ホーム » 施工例 » エクステリア » 奈良市  M様邸 佇まいに調和するエントランスゲートのあるハイクローズ外構

奈良市  M様邸 佇まいに調和するエントランスゲートのあるハイクローズ外構

門まわり

木漏れ日や鳥のさえずり
  暮らしの中に自然を感じる
   上品なエントランス空間を演出
LIXILプラスGワイドフレームとマットな質感のセラミックタイルが重厚で高級感ある玄関前の構えを作り出している。建物の縦格子に合わせ門廻りにも木調格子を組合せることで重厚感を和らげ植栽の緑を引き立てています。
全体
樹形の美しいアオダモや山野草と自然石が景色を作り出し存在感のある玄関前に心地よい空間を生み出しています
内側からの様子

全体
<駐車スペース>
オーバーゲートにも木調縦格子を採用し、ファサードに統一感を出している。エントランスゲートとの繋がりを考慮して濃灰色タイル壁と列柱を配し連続性を持たせ上質な仕上がりに!
内側からの様子
<門扉内側>
風格のあるハイクローズ門扉の内側には雑木を中心とした中庭があり、身近に自然を感じられプライベートな空間のさり気ない目隠しにもなっている。
NiwaNaviImage

リビング側のテラスにはウッド調のタイルテラスをL字に配置し、どちらの部屋からも出入りしやすくしています。
L字の階段はベンチ代わりにもなり、開放感のある外のリビングとしてこれから活躍しそうです。
少しづつ樹木やツールが増え、オンリーワンな快適空間にお客様がカスタマイズされていくのが楽しみです。
成長していくお庭作りのサポートができるのも私たちの仕事の醍醐味です。


ホーム » 施工例 » エクステリア » 奈良市  M様邸 佇まいに調和するエントランスゲートのあるハイクローズ外構