ホーム » 施工例 » エクステリア » 奈良市 I様邸 雑木が映えるモダンシックな奥行き感のあるオープン外構

奈良市 I様邸 雑木が映えるモダンシックな奥行き感のあるオープン外構

門まわり

前後にずらした門袖に沿って
雑木が見え隠れし
奥行き感のある空間演出となっている

道路から玄関までのオープンなアプローチですが前後に配した門袖がアイストップとなり落着いた印象となり、おもてな感のあるしの庭があるアプローチとなっている

全体
アプローチの内側と外側で違う景色を楽しめるように
植栽の配置にも工夫しています
内側からの様子
割栗石は流れるように配置し、下草を組み合わせることで動きを作りました
全体
イロハモミジと下草
内側からの様子