ホーム » 施工例 » 奈良市 S様邸 自然素材とモダンの良さを取り入れたラスティックモダン外構

奈良市 S様邸 自然素材とモダンの良さを取り入れたラスティックモダン外構

門まわり

シャープな印象のモダンスタイルに自然素材のもつ温かさをプラスした
ラスティックモダンスタイル!
少し前までは白黒をベースにしたすっきりしたモダンスタイルに植栽をプラスした外構が多かったですが、最近はシャープな印象に自然素材の木調や茶系も加え少し温かみをプラスしたスタイルも増えてきています。
全体

建物ベランダやガレージの木調色に合わせ、フェンスやゲートもリンクするように同じ横桟のものを使用。一体感を持たせることで外構と建物全体の繋がりができグレードアップ効果が期待できます。

内側からの様子
道路からのアイストップとなる門柱とダウンライトのあるゲートが立体感あるファサードを演出!
門柱はすっきりとした印象になるように宅配BOXは門柱内側に設置。植栽桝があることで高さのある門柱も緩和され、目隠し効果もあるシンボルツリーが心和む空間を作り出している。
全体
玄関横は自然素材を再現したLIXILフェンスAA YS1型 横スリットゆらぎを使用し、人の気配が感じられるスリットで防犯対策にも!
内側からの様子
駐車場奥側のタイルテラスにも同じ自然素材のスリットフェンスを使用。人目を気にせずにリビングの延長として豊かな時間を過ごす場となります。